1.桜陵会近畿支部の沿革

 1971年(昭和46年)、野球部が甲子園初出場(夏2回戦)。1974年(昭和49年)春には部員わずか11名で準優勝。マスコミはひたむきな選手のプレーに「さわやかイレブン」、「やまびこ打線」の呼称を与え社会現象を来すほど、多くの高校野球フアンを楽しませました。翌1975年も出場(春1回戦)

 こうした野球部の活躍に、学校、野球部後援会、父兄、地元自治体等の応援活動が高まり、関西地域在住の卒業生にも後援活動の組織化を求める動きが生まれました。

 

 それまでの「関西桜陵会」は発展的に解消し「桜陵会近畿支部」として組織されることになりました。

1979年(昭54年)3月25日、支部設立総会が開催されました。参加者は116名でした。

 (「やまびこ」縮刷版 支部創立30周年記念 から抜粋)

 

 以降、野球部の甲子園出場(14回出場。春6回、夏8回。優勝:夏1回、春2回。準優勝:夏1回、春1回。直近は2014年春2回戦)に伴う応援活動を実施する一方、毎年、総会(懇親会)、新年会を開催。

 また、ハイキング、ゴルフコンペ、県人会行事参加等で会員相互の親睦を図ってきました。

1983年(昭和58年)から機関誌「やまびこ」を定期発行(年2回)しています。


2.桜陵会近畿支部会則

    第1章 名称及び目的

第1条  本会を徳島県立池田高等学校同窓会近畿支部と称す。

第2条  本会は会員相互の親睦をはかり、母校発展に資することを目的とする。

第3条  本会に事務所または連絡所を置く。

 

    第2章 会員及び部会

第4条  本会は、下記の会員をもって組織する。

  1. 通常会員 徳島県立池田中学校並びに池田高等学校卒業者及び同校に在学した者で幹事会の承認を

          得た者。

  2. 特別会員 母校旧職員で近畿地区在住者。 

第5条  本会に、卒業年度別部会を置く。また、幹事会の承認を得た次のような部会を置くことができる。

  1. 学科別部会

  2. 出身町村別部会

  3. その他

第6条  会員であって、本会の名誉を著しく毀損した者は除名されることがある。

 

    第3章 役 員

第7条  本会に次の役員を置く。

  1. 顧 問  若干名  総会において委嘱する。

  2. 支部長   1名  会員中より総会において選出する。

  3. 副支部長 若干名  上に同じ。

  4. 理 事  若干名  上に同じ。

  5. 幹 事  若干名  部会の推薦により、支部長が委嘱する。必要に応じ、各部に代表幹事を             

               置くことができる。 

  6. 事務局長  1名  通常会員中より、支部長が委嘱する。

  7. 会 計   1名  上に同じ。

  8. 監査役   1名  会員中より総会において選出する。

第8条  役員の任務は次のとおりとする。

  1. 顧 問  会務の諮問を受ける。

  2. 支部長  会務を統括する。

  3. 副支部長 支部長を補佐し、支部長事故ある時はその事務を代行する。

  4. 理 事  上に同じ。

  5. 幹 事  会務の企画、運営にあたる。

  6. 事務局長 庶務を処理する。 

  7. 会 計  会計事務を処理する。

  8. 監査役  事務及び会計を監査する。

第9条  役員の任期は2年とする。(任期の起算日は9月1日とする。)

 

    第4章 事 業

第10条 本会の目的を達成するために、次の事業を行う。

  1. 会 合

     イ、総 会 毎年1回開催する。ただし、必要に応じ臨時総会を開くことがある。総会の議事は出

           席会員の過半数の賛否により可否を決定する。

     ロ、幹事会 必要に応じ支部長が招集する。

     ハ、役員会 必要に応じて開催し、事業執行を決める。

  2. 会員の親睦、研修に関する事項

  3. その他必要な事項

 

    第5章 会 計

第11条 本会の経費は年会費、雑収入、寄付金のほか、その都度徴収する臨時会費をもってこれに充てる。

第12条 本会の経費の余剰金は、本会の基金として積立てる。

第13条 基金は、総会の決議により、本会の目的を達する事業に支出することができる。

第14条 本会の会計年度は、毎年4月1日にはじまり、翌年の3月31日までとし、会計報告は翌年の総会

     において行なう。

 

    付 則

1.この会則は、昭和54年3月25日より効力を発する。

2.昭和58年7月10日の第6回総会、平成19年7月29日の第30回総会、および平成21年7月26

  日の第32回総会で一部改正。


3.会員数

    2200名   「やまびこ」郵送数は2188名(2017.7発行)