平成30年度

第47回桜陵会春のゴルフコンペ  開催しました

 45回桜陵会春のゴルフコンペは、530日(水)に信楽カントリー倶楽部杉山コース(滋賀県甲賀市)で参加者15名で行われました。

 当日は、スタート前から雨模様でしたが、皆さん雨にも負けずプレーを行い、無事怪我無く、和気藹々の下ホールアウトしました。

 優勝は佐竹勝久(昭42卒)さん、準優勝は丸岡昭文(昭42卒)さん、第3位は宮内昭次(昭42卒)さん、BB賞は國金達(昭42卒)さんでした。

 今回の初参者は3名。内田賀久(昭33卒)さん、松本隆明(昭36卒)さん、窪原和弘(昭40卒)さんでした。

 次回は923日(日)で北神戸ゴルフ場(神戸市北区)を予定しています。参加希望者は事務局まで。(写真は参加者の皆さん)

 


平成30年度第2回役員会開催

5月17日(木)午後6時から第2回役員会を徳島ビル会議室で開催し、以下の事項を協議しました。

1.第41回総会の実施要領について

2.「やまびこ」編集委員の選任について

3.学年幹事の選任について 

4.全会員を対象にしたアンケートの実施について(「やまびこ」71号に同封する)

5.6/24開催の本部総会参加ツアーの実施について(役員対象)

 


平成30年度第1回役員会開く

平成30年4月4日(水)午後6時から、徳島ビル会議室で平成30年度第1回役員会を開催しました。

眞野支部長以下役員全員(16名)が出席し、平成30年度活動計画を協議しました。

 特に今回は、支部活動の見直し・改善策について活発な発言がありました。その結果、全会員を対象にアンケート調査を実施し今後の支部活動に生かすこと、また、機関紙「やまびこ」№71は本年11月頃発行(7月発行を変更する)することなどを決めました。

 なお、充分な協議をするには時間が足りなかったので、次回役員会を5月中旬に開催し、協議を深めることになりました。(平成30年度活動計画は別項を参照ください。)

 

平成29年度

新  春  を  祝  う  ―平成30年新年互礼会開催―

 平成30年1月8日(祝)午前11時30分から、大阪・肥後橋の北京料理店で参加者28名により新年互礼会が開催されました。(写真は参加者のみなさん)

 校歌斉唱に続き、眞野春美支部長の「気分転換のため気軽に出席できるよう新企画も実施したいと思うのでご協力を」とあいさつがあり、堀三芳顧問の発声で乾杯。新春を祝いました。

 会食・歓談では「知り合いがいるかと思い参加した」「やまびこ年1回に。それほど厳しいの?。寄付する」「もっと桜陵会のPRを」などの声もあり、「我らの長慶公」のソロ(吉岡繁満さん)に続き、「三好長慶のNHK大河ドラマキャンペーンにご支援を」(鈴木忠彰さん)とPRもあり、最後はビンゴゲームで盛り上がり懇親を深めました。(’18.01.09.記)

 


好天に恵まれた第44回ゴルフコンペ

第44回桜陵会秋のゴルフコンペは、9月23日(土)に北神戸ゴルフ場(神戸市北区)で15名が参加して行われました。

 当日は、日ごろの腕前を発揮するには好天気に恵まれた絶好のコンディシヨンとなり、楽しくプレーする事ができました。

 優勝は木又健次さん(ゲスト)、準優勝は七田勝正さん(昭43卒)、第3位は竹國洋正さん(昭30卒)、またBB賞は丸岡昭文さん(昭42卒)でした。

 次回(来春)は5月30日(水)で信楽カントリー倶楽部杉山コース(滋賀県)を予定しています。 (写真は参加者の皆さん)


29年度下期役員会開催しました

 平成29年9月7日(木)午後6時から徳島県大阪本部会議室で役員15名が参加し、下期(~H30/3)の活動行事について協議しました。

 主な内容は以下のとおりです。(別掲:活動計画参照)

●「やまびこ」第70号の編集・発行について

●新会員の勧誘、組織の活性化について

●ホームページの再構築について

●その他、会員各位にご協力いただき支部財政の立て直しに努めます


第40回定期総会・やまびこのつどい

 平成29年7月23日(日)午前11時から、第40回定期総会とやまびこのつどい(懇親会)が眞鍋和三郎本部会長、竹内圭三学校長ら来賓5名をお迎えしホテルアウィーナ大阪で開催されました。(参加者は40名)

 

 議事報告、決算承認などに続き役員改選(2年毎)が諮られ、第6代支部長に眞野春美氏(昭和31卒。初代女性支部長)が選任され、その他役員と合わせ新体制が決まりました。(写真は参加者の皆さん。前列中央が眞野春美・新支部長)

 

 悪化する支部財政の立て直し、支部活動の活性化など山積する課題に新体制で取り組むことが求められています。

 総会に続き、藤井榮講師(阿波国古代研究所)による『古代阿波と畿内地方』と題した記念講演があり、講師の熱弁に誘われるまま時間を忘れ、ふるさとと畿内の古代史に思いを馳せました。

 懇親会では、会食・歓談で賑わい、午後3時に散会しました。