桜陵会近畿支部のホームページへようこそ!

 徳島県立池田高等学校の同窓生が集う同窓会「桜陵会」の近畿支部です。

名簿登録会員数2200名余。1979年(昭和54年)設立。2019年に満40周年を迎えました。

  毎年夏に開催される総会・懇親会(やまびこのつどい)を中心とした様々な活動で、会員相互の親睦と、母校発展の応援を展開しています。

 楽しい同窓会でありたい! をモットーに。 


NEWS    TOPIX    お知らせ

2019.9.8.更新しました (やまびこ短信№70) 


家族ハイキングのご案内                        2019.9.3

 桜陵会恒例の「家族ハイキング」は、再び「大文字火床」コースを選びました。

前回(2003年。平成15年4月)は銀閣寺から大文字火床~南禅寺の短いコースでしたが、今回は、山科から大文字火床~銀閣寺~哲学の道~南禅寺を予定しています。是非、ご家族、知人をお誘い合わせの上参加してください。

 ◆ 日時 令和元年10月20日(日)10:30 JR山科駅 改札口集合

 ◆ 参加費 無料  *事前申込は不要。

 ◆ 詳しくは こちら ⇒ 「家族ハイキング」


第42回桜陵会近畿支部総会                            (創立40周年記念)                         2019.7.25

 

42回近畿支部総会(創立40周年記念総会)と「やまびこのつどい」が、令和1721日(日)午前11時から、ホテルアウィーナ大阪で来賓を含む54名の参加者で開催されました。

   来賓には真鍋和三郎桜陵会会長、山口寛徳島支部事務局長、竹内圭三池田高校校長、春木達也徳島県関西本部副本部長をお迎えしました。

  総会は、川原達夫さん(昭47卒)の司会により、校歌斉唱、物故会員への黙祷を捧げた後、眞野支部長(昭31卒)の挨拶に続き、来賓の皆様からもお祝いのご挨拶を頂きました。

 眞野支部長は、「40年を振り返って見るといろいろな人と出会い、またお別れした。40年間の歩みは皆さんのご協力によるもの。会員同士のつながりには桜陵会を利用して欲しい」と話されました。

  議事では、佐竹勝久さん(昭42卒)を議長に選出して審議。平成30年度の報告事項及び令和元年の活動計画を諮り、役員改選では事務局案が承認されました。

 

記念イベントでは、プロ歌手の愛川あい(昭62卒。本名・田岡佳子)さんによる歌謡ショーを開演。持ち歌数曲とショートトークが披露され、会場は華やかな雰囲気に包まれました。

 

小休憩をはさみ「やまびこのつどい」を開会。森上修顧問(昭30卒)の乾杯のご発声で、しばらく食事をしながら歓談。中瀧順子さん(昭34卒)による腹話術の演芸に続き、再び愛川あいさんが登場し、会員とカラオケ・デュエットもありました。

  恒例になったビンゴゲーム(賞品は徳島物産)を楽しみ、最後は全員参加の阿波踊りの総踊りで盛り上がりました。閉会の挨拶は原田稔監査(昭31卒)。盛会のうちに午後330分散会しました。


「やまびこ」72号  発行                      2019.6.25.

 令和元年7月1日付「やまびこ」72号を発行しました。(B4判 4ページ)

 本年度(令和元年)は本号のみの発行です。

ご高覧いただければ幸いです。

     こちらをご覧ください → 「やまびこ」72号

(これまで全会員に郵送してまいりましたが、財政難のため、今後は会費納入者限定とならざるを得なくなりました。会費未納の方は納入をお願いします。)


創立40周年記念総会のご案内                                                                                                              2019.6.10.

 創立40周年記念総会(第42回定期総会)を開催しますので、お誘い合わせの上ご出席ください。

   ◆日  時  令和元年7月21日(日)11:00~15:30(受付は10:30から)

   ◆場  所  ホテルアウィーナ大阪(大阪・天王寺区)

   ◆会  費  7千円(女性6千円)

   ◆申込期日  7月10日までに事務局まで。

 なお、記念イベントとしてプロで活躍中の歌手:愛川あい(本名・田岡佳子。昭62卒。写真)さんをお招きしています。案内文書は「やまびこ」72号(7/1発行)に同封します。 

   詳しくはこちら ⇒ 創立40周年記念総会のご案内   FAX総会申込書


第47回桜陵会春のゴルフコンペ  5/29開催しました         2019.6.2.

 第47回桜陵会春のゴルフコンペは、令和最初のコンペとして5月29日(水)に法隆寺カントリー倶楽部(奈良県斑鳩町)で16名が参加して行われました。 

  前日の雨とは打って変わり、好天気に恵まれたコンディシヨンで楽しくプレーを楽しみました。 

 優勝は窪原和弘さん(昭40卒)、準優勝は内田賀久さん(昭33卒)、第3位は宮内昭次さん(昭42卒)、またBB賞は西川貢さん(昭33卒)でした。第47回ゴルフコンペ成績表) 

 優勝の窪原さんは「ハンディに恵まれた。次回も頑張る。」とコメントがありました。

 次回(秋)は2019年9月23日(月)を予定しています。


役員会開催 ― 新年度事業計画を諮る                 2019.4.17.

 平成31年3月20日午後5時半から徳島ビル会議室で役員会を開きました。出席者は14名。

主な内容は、(1)アンケート結果、(2)創立40周年記念総会、(3)やまびこ発行、(4)役員改選、(5)その他 です。(「活動計画」を参照ください)

 来る7月21日(日)に開催する記念総会では、同窓生プロ歌手の演芸ショーを予定します。ご期待ください。

 なお、詳細は「やまびこ」72号に同封ご案内する予定です。


「桜陵会近畿支部に関するアンケート」集計結果報告           2019.3.21.

 先般実施した「桜陵会近畿支部に関するアンケート」の集計結果は、回答率16%でした。ご協力ありがとうございました。貴重なご意見は順次今後の支部運営に生かされることになります。

 なお、詳しくは「アンケートに見る近畿支部」及び「アンケート集計結果」をご覧ください。

                                                                                                【アンケート実施方法:会員2065名に平成30年12月に郵送し、回答ハガキで返送をお願いしました。回答期日は平成31年1月10日。】


平成31年新年互礼会 開く                      2019.1.21.

 平成最後となる新年互礼会が1月20日(日)11時30分から大成閣(大阪・東心斎橋)で開催されました。

校歌斉唱に続き、眞野支部長はあいさつで「40周年総会には多くの会員に参加してほしい」と話しました。堀三芳顧問のご発声で乾杯し、新春を祝した会食・歓談で賑わい、恒例となった徳島物産を景品としたビンゴゲームを楽しみ、午後2時半過ぎ散会しました。参加者は28名。(写真は新年互礼会会場と参加者のみなさん)


「やまびこ」 71号 発行    初のアンケート調査実施

平成30年12月1日付で「やまびこ」71号を発行しました。(B4判。4ページ。)

 ご高覧いただければ幸いです。

なお、今般、「桜陵会近畿支部に関するアンケート」を同封送付しましたので、所定のハガキにより1月10日までに返送願います。

 

 (写真は発送作業と「やまびこ」71号)


家族ハイキング  好天の秋  満喫

 10月21日(日)阪急仁川駅前集合。空まっ青、絶好のハイキング日和。参加したハイカーは7名。

コースは甲山森林公園を経て北山貯水池から阪急苦楽園口駅までの約8㎞。(中略)

 同窓生がたまに集い、昔話に花を咲かせ、青空の下、緑の空気を浴びるーー。こんな素晴らしい一日は楽しいものです。是非、皆さん参加しましょう。 

          =川原達夫リーダー(昭47卒)の紀行文から抜粋=

                 *「やまびこ」71号に全文掲載します。


秋のゴルフコンペ  優勝は平尾睦巳さん(昭35卒)

 第46回桜陵会秋のゴルフコンペは、9月23日(土)に北神戸ゴルフ場(神戸市北区)で15名が参加して行われました。
 最近のゴルフコンペは天候が悪く、今回も前日雨が降り心配されましたが、当日は好天気に恵まれた絶好のコンディシヨンとなり皆さん大いにプレーを楽しまれました。
 優勝は平尾睦巳さん(昭35卒)、準優勝は窪原和弘さん(昭40卒)、第3位は徳田公伸さん(昭35卒)、またBB賞は佐竹勝久さん(昭42卒)でした。優勝した平尾さんは「最近調子がよく優勝を狙えると思っていた」とコメントがありました。

 次回(春)は2019年5月29日(水)を予定しています。(写真は参加者のみなさん)


酷暑下の総会  ー第41回定期総会と“やまびこのつどい”開くー

 連日35℃以上の酷暑が続き、参加辞退者が数名あった7月22日。午前11時からホテルアウィーナ大阪で来賓を含む53名の参加者により第41回定期総会が開催されました。

 眞野支部長は「就任以来、昔のように喜んでもらえるようにはどうしたら良いか考え続けてきた。今日は楽しんで」と挨拶。高額寄付金をいただいたり、励ましの手紙もいただいたと話し、闘病中の方から寄せられた応援手紙の朗読紹介では会場から感極まった共感拍手がありました。

 眞鍋本部会長、中尾徳島支部長、竹内学校長、藤井徳島県大阪副本部長の来賓祝辞の後、議事が諮られ原案どおり承認されました。

 三好市交流拠点「MINDE」と三好長慶生誕地碑建立PR紹介がそれぞれ担当者からあり、休憩後、懇親会(やまびこのつどい)に移りました。

 午後3時まで会食、歓談、腹話術演芸披露、ビンゴゲームで親睦を深めました。(写真は参加者のみなさん。詳しい模様は「やまびこ」71号に掲載します。)


第45回桜陵会春のゴルフコンペ  開催しました

 45回桜陵会春のゴルフコンペは、530日(水)に信楽カントリー倶楽部杉山コース(滋賀県甲賀市)で参加者15名で行われました。

 当日は、スタート前から雨模様でしたが、皆さん雨にも負けずプレーを行い、無事怪我無く、和気藹々の下ホールアウトしました。

 優勝は佐竹勝久(昭42卒)さん、準優勝は丸岡昭文(昭42卒)さん、第3位は宮内昭次(昭42卒)さん、BB賞は國金達(昭42卒)さんでした。

 今回の初参者は3名。内田賀久(昭33卒)さん、松本隆明(昭36卒)さん、窪原和弘(昭40卒)さんでした。

 次回は923日(日)で北神戸ゴルフ場(神戸市北区)を予定しています。参加希望者は事務局まで。(写真は参加者の皆さん)

 


平成30年度第1回役員会開く

 平成30年4月4日(水)午後6時から、徳島ビル会議室で平成30年度第1回役員会を開催しました。

眞野支部長以下役員全員(16名)が出席し、平成30年度活動計画を協議しました。

 特に今回は、支部活動の見直し・改善策について活発な発言がありました。その結果、全会員を対象にアンケート調査を実施し今後の支部活動に生かすこと、また、機関紙「やまびこ」№71は本年11月頃発行(7月発行を変更する)することなどを決めました。

 なお、充分な協議をするには時間が足りなかったので、次回役員会を5月中旬に開催し、協議を深めることになりました。(平成30年度活動計画は別項を参照ください。)


新  春  を  祝  う  ―平成30年新年互礼会開催―

 平成30年1月8日(祝)午前11時30分から、大阪・肥後橋の北京料理店で参加者28名により新年互礼会が開催されました。(写真は参加者のみなさん)

 校歌斉唱に続き、眞野春美支部長の「気分転換のため気軽に出席できるよう新企画も実施したいと思うのでご協力を」とあいさつがあり、堀三芳顧問の発声で乾杯。新春を祝いました。

 会食・歓談では「知り合いがいるかと思い参加した」「やまびこ年1回に。それほど厳しいの?。寄付する」「もっと桜陵会のPRを」などの声もあり、「我らの長慶公」のソロ(吉岡繁満さん)に続き、「三好長慶のNHK大河ドラマキャンペーンにご支援を」(鈴木忠彰さん)とPRもあり、最後はビンゴゲームで盛り上がり懇親を深めました。(’18.01.09.記)


「やまびこ」70号 発行

 平成30年1月1日付で「やまびこ」70号が発行されました。

既にお手元に届いていると思いますが、ホームページからも機関誌「やまびこ」をクリックしますと読むことができます。

 なお、ご意見等がございましたら、事務局までどんどんお寄せください。

    (次回、71号は、平成30年11月15日付発行の予定です。)

     <左写真は70号1面。>


眞野春美支部長の就任あいさつ


 この度、桜陵会近畿支部長を拝命した眞野です。野球部の活躍によって母校の名前が全国版になっていった喜びを忘れることができないのは一人、私だけでしょうか。もっと多くの人にこの喜びを伝えたい一心で始めた「やまびこ」も69号になりました。

 何事も継続していくのは大変です。その苦労こそ尊いものという想いで大役を引き受けました。どうか力を貸してください。

 総会への出席、会費の納入、よろしくお願いいたします。

【眞野春美氏】

 昭和31年卒(高第7回)。支部草創期に活躍され「やまびこ」創刊に尽力。元監査。第41号「人物歳時記」掲載。体調を崩された2年間を除き、創刊以来「人物歳時記」執筆者。池田町出身。大阪市生野区在住。



これからの予定事業


役員会

月25日(水)午後6時から。

場所:徳島県関西本部会議室

 

 

徳島県人会近畿連合会総会と県人の集い

9月15日(日)11時から。

会場:ホテルニューオータニ大阪

第48回 桜陵会ゴルフコンペ

月23日(月)。場所は北神戸ゴルフ場。

家族ハイキング

10月20日(日)

コースは山科~大文字火床~銀閣寺~哲学の道~南禅寺。

ご案内記事をご覧ください。